ドイちゃん、ありがとう

ドイちゃん、残念ですが2月17日に亡くなりました。

直前まで、抗がん剤がよく効いてくれていて、ドイちゃんもこんな風に元気を取り戻していました。
b0218806_12583886.jpg
「お得意のムチムチホーズ。」

食べたいものを食べて、のんびりまったりとした日々が戻りかけていました。
抗がん剤の頻度も、週一から二週に一度に減った矢先でした。

2月17日の午後、ドイちゃんは突然泡を吹いて苦しみだし、そのまま逝ってしまいました。
本当に、あっという間の出来事でした。
不幸にも、血栓ができて血管が詰まってしまい、突然のさよならになってしまいました。

腫瘍でゆっくりドイちゃんが弱っていくのを見るのは辛いけど、最後まで看取ろうと覚悟していたのに。
まさかこんな形でいなくなってしまうなんて、考えもしませんでした。

でも、ドイちゃんは苦しみつつも、相方さんが帰ってくるのを待っていてくれました。
最後、抱きかかえた時、私と相方さんの顔をじっと見ていました。
それだけが、唯一の救いです。

なんだか突然すぎて、まだドイちゃんがいなくなった実感がありません。
まだこんな風に、ひょっこりどこかから姿を現しそうで・・・。
b0218806_13133545.jpg


実は、近々引っ越しをする予定でした。
広くて日当たりのいい家で、ドイちゃんにものんびりしてほしかった。
とても残念です。

でも、この小さなマンションの部屋で、ドイちゃんはその生涯のほとんどを過ごしました。
ドイちゃんはこの部屋が好きだったのかもしれないな、引っ越しはしたくなかったのかもしれないな、
なんて思ったりもします。

本当に寂しいです。
またドイちゃんになんとかして会いたいです。
それは叶わないのだけれど・・・。

ドイちゃんのことを、懐かしく微笑ましく思い出せるようになるには、まだ時間がかかりそうです。

色々なことがありましたが、このブログを読んでくださり、コメントをくださった皆様には感謝しています。
飽き性の自分ですが、おかげさまで、ドイちゃんとの日々をここまで綴ることが出来ました。
今見返しても、「ああ、こんなこともあったな・・」と思えます。

最後に、火葬場で骨になったドイちゃんを見て、霊園の方が
「あら、しっぽの太い猫ちゃんだったんですね」と相方さんに言ったそうです。

ええ、そうなんです。
しっぽが太くて短くてピンとして・・・。
おおらかな性格で、行動はゆったりしていて、鳴き声はオスなのに「ぴゃっ」と甲高くて。
かわいくて、優しい子でした。

ドイちゃんと家族になれて、本当によかったなと思います。
私はとても幸せでした。


[PR]
# by okope_doyle | 2014-02-20 13:29 | ネコ

頑張ってます

ドイちゃん、頑張っています。

不幸中の幸い、と言えばいいのでしょうか。
抗がん剤が効いてくれています。
というわけで、結果からいうとドイちゃんは悪性リンパ腫でした。
b0218806_21291234.jpg


現在、週に一回抗がん剤の注射を打っています。
嬉しいことに驚くほど効果があり、目の腫れもみるみる引いて、ごはんも食べられるようになりました。

もちろん、治療は始まったばかりで今後どうなるかは全くわかりません。
でも、一月の半ばにはもう水を飲むのもやっと、という様子だったことを思えば、夢のようです。
神様がドイちゃんに時間をくれたんだと思わずにはいられません。

ドイちゃんが明け方に起きて、ごはんをねだること。
ベランダのメダカをのんびりとながめること。
廊下でゆっくり、毛づくろいをすること。
なでてほしいとねだってくれること。

当たり前だと思っていた一日が、こんなにありがたいものだったんだなと実感する毎日です。

「あきらめてはいけない。どんな形になっても最後まで頑張ろう」と思えたのは、
本当に、コメントを下さった皆様の励ましのおかげです。
本当にありがとうございます。

これから一日でも長く、ドイちゃんと一緒にいられるように祈りながら、毎日を過ごしてます。

というわけで、これまで王子様扱いだったドイちゃんですが・・・。
最近はもう至れり尽くせり、甘やかしっぱなしで王様状態です。
モンプチも食べ放題です。
b0218806_21414831.jpg
「えへ。」

いつまでも我が家の王様でいてくださいね。

[PR]
# by okope_doyle | 2014-02-03 21:43 | ドイちゃん闘病

ドイちゃんの病気

久しぶりの更新となってしまいました。

ドイちゃん、一月に入ってから急に食欲ががくんと落ちました。
そして、左目がどんどん腫れてきました。
これまで左目の瞬膜が出ていても、「副鼻腔炎や鼻炎の影響ですね」と獣医さんには言われてきました。

でも、今回は腫れが引かなくて、瞬膜が左目を覆い尽くしてしまい、プチトマトのように腫れてしまいました。
そして、元気がなくあまり動きません。

「副鼻腔炎じゃなく、もっと重い病気なのでは・・・。」
嫌な予感が消えず、病院を思い切って変えました。

そこで診察してもらい、そしてCTとMRIの検査を受けました。

その結果、鼻の奥に腫瘍が見つかりました。
腫瘍はドイちゃんの鼻の骨を溶かし、脳を圧迫し始めていると・・・。

なんでもっと早く気付いてやれなかったのか。
なんでただの鼻炎だとずっと思っていたのか。
赤ちゃんがやってきて、環境が変わったことが影響しているのか。

考えても無駄なことを考えて、後悔しても後悔しきれず。
ただただ、ドイちゃんに「ごめんね」を繰り返しました。

検査をしてくれた先生には、「普段から鼻炎を持っている子は気づきにくい」と慰められました。

細胞診の結果がまだ出ていませんが、おそらくは「悪性リンパ種」もしくは「扁平上皮癌」だとのこと。
その上で、細胞診の結果を待っていたら間に合わないかもしれないので、
抗がん剤治療を始めることを勧められました。

「悪性リンパ腫」の場合は抗がん剤が効く可能性があります。
でも、「扁平上皮癌」だったら、おそらくあまり効き目はないとのこと。

もう時間がありません。
掛けになってしまいますが、今週から抗がん剤治療を始めることにしました。

もちろん、もし「悪性リンパ腫」で抗がん剤が効いても、本当に一時しのぎなのは理解しています。
もう一度、少しだけ食欲が戻って、好きなものを食べさせてあげられたらいいな、くらいの気持ちでいます。

あとはもう、とにかくここまで来たら苦しませたくはありません。
ドイちゃん、もう十分頑張ってきましたから。

本当はCTやMRIも、全身麻酔もできることならやりたくなかった。
抗がん剤も、ドイちゃんを余計に苦しませることになったら・・・という不安はあります。

でも、いまの状況で「何もしない」ということを、私以上に相方さんも選択することができなかった。
赤ちゃんの世話で手一杯の私に比べて、いつもドイちゃんのお世話をし、
一緒に通院してきたのですから、当然だと思います。

二人でよくよく話し合って決めました。
あとは、どういう結果になっても、ドイちゃんを見守ろうと思っています。

いつもブログを読んでくださって、コメントしてくださる方々には、暗いお話になってしまって申し訳ないです。

この一か月、リンク先の皆さんの猫ちゃん、ワンちゃんの様子を見ては、「よかった、元気だな」と
思ってほっとする日々が続きました。

どうか、皆さんのご家族の猫ちゃん、ワンちゃんが健康でありますように。

[PR]
# by okope_doyle | 2014-01-23 11:04 | ネコ

明けましておめでとうございます

b0218806_2213610.jpg
「明けましておめでとうございますにゃ。」

b0218806_2215751.jpg
「今年もよろしく~!!」

初詣はまず、ドイちゃんの快癒祈願をしてきました。
今年も皆様にとって、いい年になりますように。

[PR]
# by okope_doyle | 2014-01-02 22:04 | ネコ

副鼻腔炎との戦い

もう年の瀬ですね。
早いものです。

ドイちゃんはまだ、副鼻腔炎との長い闘いの途中であります。
b0218806_21151914.jpg
「戦いはまだ、終わらない・・!」

お鼻の右側が、かさぶたになってしまって、黒くなっています。
鼻水が出てきて気になるようで、しきりに舐めてしまって傷ついてしまいました。

現在、飲み薬、目薬、点鼻薬というフルセットでお薬生活を送っているドイちゃん。
本人もしんどいだろうし、なんとか良くなってほしいのですが・・・なかなかスッキリしません。
気長にやるしかないのかな、と思っていたところ。

なんと、ドイちゃんの投薬係りの相方さんも体調を崩してしまいました。
病院に行ったところ、なんと初期の「副鼻腔炎」と診断されました。

b0218806_21181134.jpg
「にゃ、にゃんだってー!!ドイとお揃いだね!」

・・・・というわけで、我が家では副鼻腔炎がこの冬、猛威をふるっております。
なんというかもう、みんな体を大事にしないといけないなと思っております。

ちょっと早いですが、新しい年は健康第一で・・・!

体調は悪くても、食欲は旺盛なドイちゃん。
b0218806_21211214.jpg
「ストレスは食い気にぶつけるタイプ!」

ここは私とそっくりなので、飼い主ともども正月太りしないようにしないといけないなと・・・汗。

皆様も冬の副鼻腔炎には気を付けて!

[PR]
# by okope_doyle | 2013-12-29 21:24 | ネコ


スコ猫・ドイル(おこぺ)の写真を中心に。美術とかフィギュアスケートとか日々のこととか色々と。


by okope_doyle

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プロフィール
ネコ
写真について
フィギュアスケート
美術・アート
描いてみた・作ってみた
着物
めだか
ベタ
ボトルアクアリウム
メイン水槽

赤ちゃん
ドイちゃん闘病
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新の記事

ドイちゃん、ありがとう
at 2014-02-20 13:29
頑張ってます
at 2014-02-03 21:43
ドイちゃんの病気
at 2014-01-23 11:04
明けましておめでとうございます
at 2014-01-02 22:04
副鼻腔炎との戦い
at 2013-12-29 21:24

お気に入り

最新のトラックバック

検索

タグ

(350)
(336)
(20)
(13)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧