猫の絵

飼い主のデッサンを妨害するドイちゃん。
b0218806_20462587.jpg
「へたくそめ・・・。ぼくはそんなぽっちゃりさんじゃないにゃ!」

古今東西、猫を描いた画家は数知れず。
その丸いモフモフフォルムが心をとらえて離さないのでしょうね。
その中から、今日は有名どころを集めてみました。

まずは日本人にも大人気、ルノアールの「少年と猫」。
b0218806_20485563.jpg




ルノアールってかわいい女の子とか、きれいでふくよかな女性の裸体のイメージが強いけど。
少年を描いた方がエロいですね!笑
女性とはまた違う少し角ばった体が、背景の黒に浮き上がるよう。
猫の柔らかさがその対比を受け止めてくれています。
また、猫のいい表情!たまらんです。

続いては熊谷守一の「ねこ」。
b0218806_2155329.jpg
「へたも絵のうち」という名言を残した熊谷守一。
何がすごいって、ここまで形態が崩れてるのに、まごうことなく猫だと分かるところ。
私も彼のように、晩年は庭先に巨大な穴をひたすら堀り、その中でくつろぐのが一番落ち着く。
なんて素敵な変人老後を送りたいなと思います。

最後は藤田嗣治の「猫を抱く少女」。
b0218806_21112794.jpg
異なる構図の物もありますけど、これが一番好き。
レオナール・フジタとしてフランスにもっとも愛された日本人画家、藤田嗣治。
日本画的な構成や、胡粉を連想させる乳白色。面相筆で描かれた柔らかなタッチ。
いまだに、様々な面で海外のものをいかに取り入れるかということばかりが評価されがちですが、個人的には「日本的な絵画」を海外に発信した彼は、もっともっと評価されるべきだと思います。

ちょっとお話が逸れてしまいますが、例えば伊藤若冲が日本でこれほど一般的な人気を博す以前、ニューヨークで文化庁主催の展覧会が開かれましたが、そのことは日本では報道されませんでした。
ニューヨークの展覧会は大変な評判を呼び、それが日本画壇での若冲の再評価につながりました。
それまで、日本における若冲は「明画の模倣であり、異端の画家」であったのです。

伊藤若冲「南天雄鶏図」。
b0218806_21283016.jpg


猫の絵の紹介のはずが、最後はニワトリになっちゃったという。
まだまだ好きな猫の絵はたくさんあるのでおいおいご紹介します。

おすすめの猫作家さんがいらっしゃったら、コメントにてぜひ教えてもらえたら嬉しいです。
[PR]
by okope_doyle | 2011-06-22 21:35 | 美術・アート


スコ猫・ドイル(おこぺ)の写真を中心に。美術とかフィギュアスケートとか日々のこととか色々と。


by okope_doyle

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
ネコ
写真について
フィギュアスケート
美術・アート
描いてみた・作ってみた
着物
めだか
ベタ
ボトルアクアリウム
メイン水槽

赤ちゃん
ドイちゃん闘病
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新の記事

ドイちゃん、ありがとう
at 2014-02-20 13:29
頑張ってます
at 2014-02-03 21:43
ドイちゃんの病気
at 2014-01-23 11:04
明けましておめでとうございます
at 2014-01-02 22:04
副鼻腔炎との戦い
at 2013-12-29 21:24

お気に入り

最新のトラックバック

検索

タグ

(350)
(336)
(20)
(13)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧