ボトルアクアリウムのすすめ

最近の我が家を、もっとも表現した一枚がこちら。
b0218806_2071249.jpg
箱、ドイ(不機嫌)、謎の梅酒ボトル。

この梅酒ボトル(4リットル、西友で198円)にて、ボトルアクアリウムを作ってみました。




作成にあたり、参考にしたのはこちらのサイト。「ボトルアクアの始め方」。
底砂には硬質赤玉土を使用。
くみ置きしてカルキを抜いた水と、アヌビアスナナやアナカリス等の水草を用意します。
b0218806_2012271.jpg
早速邪魔しにくる、鬼の子ドイさん。

b0218806_20145449.jpg
瓶の底に赤玉土を敷き、水をゆっくり注いだら、水草を入れます。
最初は濁ってるかもしれませんが、数日すればきれいになります。

そしてメダカの飼育水や、タニシのフンを投入しつつ、2週間待ちます。
ここがミソです。

といいますのは、ろ過機をつけていないボトルアクアでは、「生物ろ過」が働いていることが大切だからです。
餌の食べ残しや、生物のフンなどをバクテリアが分解し、最終的には水草の養分とする働きです。
この働きがうまくいくと、水草が成長し、生物に必要な酸素を供給してくれるという循環が出来ます。

で、このバクテリアさんは十分な酸素と有機物がないと、働き始めてくれません。
水道水のカルキを抜いた状態の水には、有機物は入っていません。
そこで、メダカの排泄物が入った飼育水を投入します。
有機物は餌の食べ残しも含まれますので、「この時点で生物を何も飼ってないよ」という場合は、
毎日ごく少量ずつ、鑑賞魚用の餌などを投入してもいいと思います。

バクテリアが活動を始め、水が安定するまでは2週間~1か月かかります。
焦らず待ちましょう。待ち切れずにここでお魚などを入れると、死んでしまうことが多いです。

2週間後、水に異臭などの異常がなければ、瓶の中の7割ほどの水を捨てます。
そして代わりに、新たにカルキ抜きをした水をいれます。
そして水質検査紙など使って、水質をチェックしてみましょう。
phが弱酸性~中性で、亜硝酸、硝酸塩などが検出されなければ飼育水の完成です。
水合わせをし、生体を入れてみましょう。

こうして完成したボトルアクアリウムに、我が家ではゴールデンアカヒレ2匹をいれました。
b0218806_2037865.jpg
ちっとも上手に撮れないので、参考画像を拾ってきました。
b0218806_20385866.jpg
ゴールデンアカヒレ。通称コッピー。
コイ科のお魚ですが、大きさといい、中国版メダカといったところでしょうか。
とても丈夫でボトルアクア向きのお魚だそうです。

ボトルアクアの管理についてですが、2週間を過ぎても、水質はしばらくは不安定な時期が続きます。
また、水草がすべての硝酸塩を養分にできるわけでもないので、ボトルを立ち上げてから1か月以内は、
1週間に一度、全体の1/3量の換水をお勧めします。
1か月経つと、2〜3週間に一度、全体の1/4から1/3量の換水で済むようになります。

個人的に思うポイントとしては、まずは日に当て過ぎないということ。
レースやブラインド越しの日差しで十分です。
日に当て過ぎると、コケが発生して水草が育たなくなってしまいます。
また、水温が上がってアカヒレが死んでしまうこともあります。

そして生体を過密に入れないこと。
エアレーション(ぶくぶく)をしていないので、酸欠になり易い環境です。
初めは余裕を持って、水2リットルにつきアカヒレ1匹くらいだと失敗がないと思います。
(通常は、1リットルにつき1匹と考える場合が多いです。)

なんだかちょっと長々能書きをたれてしまいました・・・。
でもこの考え方がちょっとでも分かっていると、金魚やメダカなどを飼う時も応用できますし、失敗しません。

環境が一度整えば、買ってきたお魚が病気になったり、理由はよく分からないけど
すぐ死んでしまうといった事も少なくなります。
まぁ、こんなこと言ってる私が超初心者なので、どこまでアテになるかは謎です・・・・。
すみませぬ。

日の光できらきらする水草と、お魚を見るのはとても楽しいし、ほっとします。
ぜひ機会があったら、ボトルアクアリウムを作ってみてくださいね。

[PR]
by okope_doyle | 2011-09-02 21:02 | ボトルアクアリウム


スコ猫・ドイル(おこぺ)の写真を中心に。美術とかフィギュアスケートとか日々のこととか色々と。


by okope_doyle

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
ネコ
写真について
フィギュアスケート
美術・アート
描いてみた・作ってみた
着物
めだか
ベタ
ボトルアクアリウム
メイン水槽

赤ちゃん
ドイちゃん闘病
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新の記事

ドイちゃん、ありがとう
at 2014-02-20 13:29
頑張ってます
at 2014-02-03 21:43
ドイちゃんの病気
at 2014-01-23 11:04
明けましておめでとうございます
at 2014-01-02 22:04
副鼻腔炎との戦い
at 2013-12-29 21:24

お気に入り

最新のトラックバック

検索

タグ

(350)
(336)
(20)
(13)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧