人気ブログランキング |

チェルノブイリとアトムが夢見た未来

現代芸術家のヤノベケンジ氏の写真集は、10数年前に上京した時に東京で初めて買った本でした。
アートブックが普通に本屋に置いてあるのをみて、「都会ってすげー。」と思ったものでした。

ヤノベケンジ氏を一気に有名にした活動として「アトムスーツ・プロジェクト」があげられます。
それは、廃墟と化したチェルノブイリ原発周辺の集落を、防護服である「アトムスーツ」に身を包んだヤノベ氏が旅をするというプロジェクトです。
b0218806_171368.gifアトムスーツ・プロジェクト:保育園4・チェルノブイリ 1997年






原子力の力で動く心やさしいロボット、鉄腕アトム。
アトムが生まれたような輝かしい未来が誰しにも来る、はずでした。

ヤノベ氏は夢見た未来のアトムの姿をかりて、失った過去を旅します。
誰もいない遊園地、朽ちた小学校、病院・・・。
写真をながめていると、この廃墟は未来の地球なのではないかという錯覚に陥ります。
同時になぜか失われた集落がとても懐かしく思えてきます。
その時、故郷を失ったのは私なのかもしれない、またいつか失うのは私なのかもしれないという、ある種の共感が写真を見る側の中に湧き上がってきます。

アニメ版鉄腕アトムは、アトムが人類を救うために自ら犠牲となり幕を閉じます。
この結末は原作者・手塚治虫氏が構想したものとは異なったため、手塚氏は大変怒ったと言われています。
純粋な存在である科学の子・アトムが、結局は作り手である人類のために「美しい犠牲者」にされてしまったことは、確かに手塚氏の信念には反するものだったでしょう。
それは結局は人間のエゴではないかということです。

原発の事故に関しては様々な考えがあると思います。
私個人は無力な傍観者で何も言う資格はないのですが、こんな物の見方もあるんだなと一人思った次第です。
by okope_doyle | 2011-04-17 17:32 | 美術・アート


スコ猫・ドイル(おこぺ)の写真を中心に。美術とかフィギュアスケートとか日々のこととか色々と。


by okope_doyle

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
ネコ
写真について
フィギュアスケート
美術・アート
描いてみた・作ってみた
着物
めだか
ベタ
ボトルアクアリウム
メイン水槽

赤ちゃん
ドイちゃん闘病
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新の記事

ドイちゃん、ありがとう
at 2014-02-20 13:29
頑張ってます
at 2014-02-03 21:43
ドイちゃんの病気
at 2014-01-23 11:04
明けましておめでとうございます
at 2014-01-02 22:04
副鼻腔炎との戦い
at 2013-12-29 21:24

お気に入り

最新のトラックバック

検索

タグ

(350)
(336)
(20)
(13)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧